« 東へ西へ | 最新記事 | タイポグラフィを「知る」一冊 »

Shakin' the Blues Away

アン・ミラー Ann Miller
1923年4月12日、テキサス州ヒューストン生まれ。1940年代から50年代、ハリウッド製ミュージカル映画の黄金時代を生きた女優。

<日本公開された主な作品>
 1948年  イースター・パレード
 1949年  踊る大紐育
 1953年  キス・ミー・ケイト
 1954年  我が心に君深く
 1954年  艦隊は踊る 

タイトルはアーヴィング・バーリンの手になる曲で、彼女が映画《イースター・パレード》で歌い踊ったシーンは、何度観ても圧倒的に素敵だ。この場面のことを、色川武大さんはこう書いていた。

大型タッパーのアン・ミラーが、黄色いスカートをくるっとまくると、長い脚線美がとりわけ印象的で、曲調の大きさといい、いかにも彼女向きのナンバーだ。
『唄えば天国 ジャズソング 命から二番目に大事な歌』ミュージック・マガジン刊・1987年

1994年の《ザッツ・エンターテインメント PART3》でMGM時代の思い出を語っていたのが、私が観た最後であった。

2004年1月22日、永眠。 合掌。

2004 01 24 [dance around] | permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

「dance around」カテゴリの記事

comments

 

copyright ©とんがりやま:since 2003