« 宵山の夕 | 最新記事 | 横山大観をどう観るか »

竹の音楽

 夏向きの涼しい話題といきましょう。
 

Angklung01.jpg

 

 ご存じ、ジャワの竹製楽器、アンクルンです。この写真のものは西洋音階に調律されているので、ガムランを演奏するための純粋な民族楽器というより、観光客向けに作られたものだと思われます。自分で買った物ではないので、詳細は不明なんですが。
 
  

Angklung02.jpg

 
 
 どんな楽器にも言えることでしょうが、これもまたディテールが美しいです。見る角度によっては、荘厳な建築物のよう。
 正式な演奏方法は知らないのですが、どちらかというと下の方を持つほうがコントロールしやすいみたいです。コロコロとまろやかな、なんとも涼しげな乾いた音色です。意外に大きな音が出るので、軽く触れるだけで充分。
 夏の昼下がりなどは、こういう楽器で遊んでいると暑さを忘れます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 竹つながりで、話題をもうひとつ。このオブジェはなんでしょうか?
 
bambooCD01.jpg

 
 幅15センチ、高さ14センチ。厚みは2センチ。小物入れにしては少々薄いような…?
 
bambooCD02.jpg

 
 ご丁寧に、小口部分には「BAMBOO」という彫り込みが。表面に貼り付けられているのは、もちろんホンモノの竹です。
 
 
 
 実はこれ、ただの音楽CDなのでした。私の手持ちのなかでは、一番の変わりダネかも。
 
bambooCD03.jpg

 BAMBOO Composé et Interprété par Pierre Esteve
 Shooting Star(FRANCE) 制作年不詳
 Concept Design:Jean-Denis BRUET-FERREOL
 
 世界のさまざまな竹製楽器を使って演奏した音楽が収められています。民族音楽のアンソロジーを期待して買ってみたんですが、どうも全てオリジナル楽曲みたい。シンセを多用するなど、をいをい看板に偽りアリじゃねーか、と言いたくなる感じ。強いて言うならヒーリング系になるんでしょうか? もの珍しさだけで買って大失敗した例として、個人的に痛恨の一枚です(笑)。
 
 私がこれを手に入れたのはずいぶん昔なんですが、いまShooting Starのサイトに行ってみてびっくり。
 
 
 まだ売ってるじゃないの! こいうのって、てっきり限定商品だと思ってました。それともずうっと売れ残り続けているとか(笑)
 
 ここらあたりに解説があるようです。同様のシリーズで『METAL』っていうのもあるようです。いや、ワタシはもういいんで、話のネタに釣られてみたい方は、ぜひどうぞ(爆)。
  
  

2004 07 17 [face the music] | permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

「face the music」カテゴリの記事

comments

?|2d£D! 何年か前に仕事で紹介したことありますよ。
筆者はオーディオ評論家の長岡鉄男さんでした。
お持ちの方がいらしたとは、いやびっくり。
ちなみに僕は中味は聞いてません。

posted: beeswing (2004/07/18 2:01:33)

コメントありがとうございます。

ご存じの方がいらしたとは、私もびっくり(笑)。
長岡さんの評って気になります〜。しかしあの方も、幅広くなんでも聴いておられたんですねえ…。

posted: とんがりやま (2004/07/19 13:34:31)

このCD、一昨年に出会い、一度でハマってしまいました。
何とか購入しようとアチコチで探したのですが、未だ入手できておりません。
個人的には、うらやましい限りです。

posted: shu (2004/07/24 15:07:06)

すみません、幾つか補足を。
自分が気に入ったのはジャケット・・・もあるのですが、やはり独特の音、音楽です。
シンセを使っていようが何だろうが、好きになったものはしょうがない(笑)
またとんがりやまさんがどのサイトでお見かけになったか分からないのですが、
仏shooting-starレーベルのサイトでは、購入のページが残っているように見えますが、
既に404になっています。
(以前は”本当に”購入ページがあったのですが、SSLもなしにクレジットカード情報を
要求されるため、怖くて利用できませんでした)

また、外資系大手音楽ショップを数系列チェックしましたが、既に入手不可能とのことでした。
ということで、出会いが遅くて涙を飲んでおります。どこかで購入できれば良いのですが・・・。

posted: shu (2004/07/24 15:15:04)

コメントありがとうございます。
Shootin Star サイトのオーダーページは、english版はNot Foundですが仏語版が残って(いるように見え)たので、本文で「まだ売っている」と書いてしまいました。
http://www.shooting-star.com/sho/FRENCH/order.htm
カード情報の扱いのお話などを聞くと、たしかに警戒してしまいますね。
直接メールかFAXしてみる、というのはいかがでしょう?

posted: とんがりやま (2004/07/24 17:16:50)

とんがりやまさん、コメントありがとうございます。
フランス語、ではなくて英語でどうにかならないか、
ジカダンパンで頑張ってみます。
ありがとうございます。

posted: shu (2004/07/28 12:59:19)

 こんにちは、コメントありがとうございます。

 偉そうなコト書きましたが、私も英語も仏語もちんぷんかんぷんなので、どうか上手くいきますように、と蔭ながら応援するしかできないのが申し訳ないです。
 どうしてもダメでしたら、↓メールくださいませ。

posted: とんがりやま (2004/07/28 14:59:59)

 

copyright ©とんがりやま:since 2003