« 遙かなり蘇格蘭土 | 最新記事 | 読書の秋スペシャル・芋ヅル式本読み日記(1) »

家屋の記憶

 

danmen.jpg

 
 
 京都の街なか、とある空き地。あともうすこしで“ダンメンロシュツ”になりかけの、コレはその一歩手前の状態ですね。奥の家もまもなく取り壊しになりそうだから、近々さらにもうひとつダンメンがロシュツするかも。
 
 え? “ダンメンロシュツ”ってナンダって? それは専門サイトをご覧くださいまし。
 
キョート*ダンメンロシュツ
 
 京都の町屋は日々どこかで取り壊されていて、市内中心部ではどんどん新しいマンションが建つなど、再開発が進んでいます。
 “ダンメンロシュツ”は、そんな街の亡霊、もしくはうめき声のようなものなのかも。面白いけど、どこかもの悲しい、それが“ダンメンロシュツ”なのかもしれません。
 
 
 
 さて、その キョート*ダンメンロシュツと、以前こちらでもご紹介した日本ピクトさん学会ホームページ、そしていろんな団地を収集しているサイト住宅都市整理公団、この3つの「まち観察系」ウェブサイトが集まって、なにやらイベントを仕掛けるそうな。
 
団地・ダンメン・ピクトさん
・日時 2004年10月23日(土曜日)19:00開演
・会場 大阪・Common Cafe
・料金 1000円(1ドリンク付)

 
 詳しくは上記サイトへどうぞ。ワタクシ主催者でも関係者でもないですが、とても面白そうなイベントなので、勝手に宣伝しちゃってる次第であります (^_^;)。
 
 

2004 10 14 [design conscious] | permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

「design conscious」カテゴリの記事

comments

はじめましてキョート*ダンメンロシュツの吉永です。

こ、このダンメンってどこにあったんですか。ダンメン研究家-ダンメニストの私の勘では将来が期待できる物件です。

「団地・ダンメン・ピクトさん」が終わったら秋のダンメン巡りに出かけるつもりです。ルートに加えたいのでだいたいの場所を教えてもらえませんか。

posted: ヨシナガ (2004/10/16 10:06:13)

おお、吉永さんだっ。わざわざお越しいただいて恐縮ですぅ。
場所の方はメールさせてもらいました(届いてます?)
イベント、とっても楽しみです!

posted: とんがりやま (2004/10/20 21:58:09)

 

copyright ©とんがりやま:since 2003