« ポール・オショネシー&ハリー・ブラドリー再来日!(追記あり) | 最新記事 | あ、そういえば開設一周年なんだった。 »

talby にしてみたぞ、と。

 
 まんぼうライフ:デザインに惚れる!iPod vs talby

「デザインのいいものは性能もいい」は買い物の鉄則です。間違いないです。デザインのいい製品っていうのは作ってる人間の志が違うんです。ここしばらくの個人的な思い入れでいうとAppleの一連の製品(最近ではiPod)、WATCH PEOPLEの時計、そしてこのtalby。

 …えらくチカラの入ってる方もいらっしゃいますが(^_^;)、ワタシも契約キャリアを vodafone から au に乗り換え、ウワサの talby にしてみました。
 
 
talby.jpg

 
 買う前からオフィシャルサイトをさんざん見ていたので、実機を手にした時にはすでに新鮮な驚きなどありませんでしたが(笑)、あえて言えば持ったときの感触は新鮮だった、かな。
 
 「折れそう」なんて声も聞きますし、確かに薄くてスーパーフラットなんですが、意外に持ち重りがしますし、しっかりとした手触りもあります。
 
 キーの打ちやすさとかは…正直、よくわかりません。何人かに見せたところ「打ちやすい」という人もいましたし、でも個人的にはところどころ打ちにくいなあと感じるキーもあるし、ま、慣れもあるんでしょうけど。
 
 プロダクト・デザインの良さは別にしても、スペック的にバリバリの最先端を走っているのではないのが talby のいいところだと、ワタシは思います。たとえば最近始まった新サービス「着うたフル™」にはコレは対応してませんし、付属のカメラも33万画素という低い数値に抑えられています。
 ちなみに talby で撮った画像はこちら。これは若干手ブレしてしまいましたが、コツをつかめばメモ用には充分でしょう(ちなみに、接写モードもあります)。
  
talbyphoto.jpg

 
 それまで使っていた携帯電話会社の新製品ラインナップを見ていると、どうも自分には不要な機能ばかりがどんどん充実してきちゃっていて「なんだかなあ」と思っていたのが、キャリアまで変更して talby に変えた最大の理由です。別にあたしゃ、ケータイでテレビを見ようとは思わないし、カラオケなんざしたくないし。
 必要な機能だけを、無闇なハイスペック競争に流されることなく適度なセンでまとめ、できるだけシンプルなフェイスデザインに落とし込む、そんなオトナな機種が欲しかったんですね。で、今のところ、私にとってはこの talby がそれにもっとも近いように思ったのでした。
 
 それまで使っていた折り畳み式のタイプのが、もう3年くらい前の機種ということもあって、新しい機種の液晶画面の発色の良さにも感動してます。メールとかがすっごく見やすいいいい〜。

 ところで、キャリアを変えても以前のままの電話番号が使えるようになるのって、もっと先の話だったんですね(ITmediaモバイル:ナンバーポータビリティ、早ければ2006年夏に開始)。私、てっきりもうOKなんだと勘違いしてました。前の番号、覚えやすくて気に入ってたんだけどなあ。それだけが唯一の心残り…かな。
 

2004 12 05 [design conscious] | permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

「design conscious」カテゴリの記事

comments

talby購入おめでとうございます。イベントとかでさわってきましたけど、液晶はたしかにキレイですね。
音質どうですか?ボーダフォンの2Gよりはいいんじゃないかと思いますが・・・。

posted: moriy (2004/12/21 0:29:44)

 コメントどうもです。
 音、いいと思いますよ…たぶん。最近の携帯のレベルってのをよく知らないので、比較してどうか、という感想ではないですが。

 ちょっとアレだなあ、と思ったことがひとつ。

 ストラップを通す穴ですが、これ、むしろ下の方に付いてた方がいいですね。
 首からぶら下げているときに電話がかかってきたら、めちゃめちゃ使いにくいです。これが逆向きだと、そのまま自然に使用できるんですね。本体の上下2カ所にストラップ穴を開けておいて、使用する人が好みに応じて使い分けられればよかったのに。

 このへん、実際に使ってみないと、なかなか実感としてわかりにくいことかもしれません。やっぱ「見た目のかっこよさ」と「使い勝手の良さ」を高度に両立させるのはなかなか難しいなぁ、と思いました。

posted: とんがりやま (2004/12/21 10:10:20)

 

copyright ©とんがりやま:since 2003