« Värttinä聴きまくりっ!(6) | 最新記事 | Värttinä聴きまくりっ!(8) »

Värttinä聴きまくりっ!(7)

【もくじ】
Värttinä聴きまくりっ!(1)
Värttinä聴きまくりっ!(2)
Värttinä聴きまくりっ!(3)
Värttinä聴きまくりっ!(4)
Värttinä聴きまくりっ!(5)
Värttinä聴きまくりっ!(6)


sirmakka02
 
●SIRMAKKA / Tsihi Tsihi
 WPCR-5557/1997年(オリジナルは1996年)
 ワーナーミュージック・ジャパン

 
 『kokko』を最後にヴァルティナを離れたサリ・カーシネンは、しかし同年夏に、彼女のもうひとつのユニットであるシルマッカのセカンド・アルバムをレコーディングしている(タフだなあ)。メンバーは5人(+ゲストミュージシャン1名)で、さすがに妹のマリの名はないが、弟の Jussi がマンドリンを弾いている(サリの方はヴォーカル、カンテレ、アコーディオン、ティン・ホイッスルと八面六臂の活躍ぶりだ)。
 ヴァルティナがどんどんロック寄り、というか先鋭化していくのに対して、シルマッカの方はアコースティックなフォーク・サウンドだ。ただし、サリのヴォーカルはひとりでもじゅうぶんパワフルだし、強烈なリズム感やノリのよさはさすがである。
 ところでこのアルバムにも男性ヴォーカル曲が入っているのだが、Metsänväki ほどでは無いにしろ、やっぱりヘロヘロというか情けなさがそこはかとなく漂うのは…うーむ、これってフィンランドのお国柄なんでしょうかねえ?
 全11曲。トラッドをベースにしているが、サリが新たに詞を書いたもの、逆に伝承詞に作曲したものが大半。ただし、本作の日本盤解説によると

 サリの完全創作詞の歌にしても、伝承のスタイルを踏襲した古い言い回しが多いとネイティブ・フィニッシュが指摘した。(ライナーノート:荒井啓子さん)

とのことらしい。

varttina09
 
●Vihma
 BVCF-31002/1998年
 BMGジャパン

 
 「第3ラウンドの幕開け」と、本作のライナーノートで松山晋也さんは書いている。前述の通り重要メンバーであったサリ・カーシネン、『Oi dai』以来ずっとアコーディオンを担当していた Ritta Kossi が抜け、かわりに前述の Susan Aho らが加わる。チーフタンズのパディ・モローニが設立したウイックロウ・レーベル(現在はすでに活動停止)からの発売、トゥバのホーメイをはじめとする多彩なゲスト…などなど、なるほど「ニュー・ヴァルティナ」を高らかに宣言するかのような内容だ。前作『kokko』ではいくぶん小さくまとまってしまったかのように思えたヴァルティナ・サウンドだが、ここではロック色を全面に押しだして成功している。
sign この年の夏、ヴァルティナは二度目の来日(河内長野ラブリーホール)。私もようやく生ヴァルティナを体験できた。アルバム『Vihma』は、その来日に合わせて日本先行発売されるなど、その人気はピークを迎えた。ちなみに、右の写真はその時に貰ったメンバーのサイン。よ、読めねえって…(笑)


wicklow
 
●Deep Roots & Future Grooves
 09026-63565-2/2000年
 Wicklow / BMG

 
 時系列からすれば少々先走るが、ついでに紹介。短命に終わってしまった Wicklow レーベルのサンプラー&リミックスCD。ヴァルティナの『Vihma』からは2曲セレクトされていて、うち1曲(上のアルバムの表題作「Vihma」)は Fantastic Plastic Machine の田中知之さんが手がけたリミックス・ヴァージョンを収録。オリジナルのダークっぽいイメージから一転、カントリー・ブルースタッチの明るいテイストになっている。(以下、続きます
 

2005 01 19 [face the music] | permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

「face the music」カテゴリの記事

comments

右下から二つ目は Susan Aho ですね。あとの人の名前はアルバムが出てきたらまた見てみます。
 - サインをパズルのように解読するのが趣味のミオール

posted: Micheal (2005/01/19 22:06:59)

おおお。すばらしい趣味をお持ちで(^_^)
そんなMichealさんのために(?)、上のサイン写真はクリックすると拡大するようにしておきました。
ちなみに、『Vihma』にクレジットされているメンバーは、以下の通りです。
・Susan Aho
・Mari Kaasinen
・Kirsi Khknen
・Janne Lappalainen
・Pekka Lehti
・Kari Reiman
・Sirpa Reiman
・Marko Timonen
・Antto Varilo

posted: とんがりやま (2005/01/20 11:42:18)

おおお。Pekka Lehti 来日してたんですね。見たかったー。
ところで、拡大写真のおかげで9名中7名まではほぼ分かりました。あと2名は残った分からの推測です。
・Susan Aho 右下から2つ目
・Mari Kaasinen ?(右中央)
・Kirsi Kähkönen 中央上
・Janne Lappalainen 右上から2つ目
・Pekka Lehti 中央
・Kari Reiman ?(右下)
・Sirpa Reiman 左上
・Marko Timonen 左下
・Antto Varilo 右上(Antto のみ)
今回は人名のほうが分かっていますので、わりに早く解読できましたが、時にはひとつの名前で一週間くらいかかることもあります(誰の名前か、分かっていない場合)。
 - サイン解読友の会(そんなもん、あっか?)Micheal

posted: Micheal (2005/01/20 17:10:42)

おお〜っ! ありがとうございます〜っ!
いやぁすごいすごい。なるほど、と感心しきりです。
ところでこの写真、よ〜く数えたら10名分? いちばん上のが残りますね。
あのライブ、助っ人ミュージシャンがいたのかな?

posted: とんがりやま (2005/01/21 9:57:37)

あ、一番上見逃してました。よく見ると、これが謎だった
Mari Kaasinen
だと思います。すると、右中央は新たな謎です。実は、この部分はひょっとすると、Antto Varilo の Varilo の部分じゃないかと思ってました。にしても、上下に分けて書くとは変な感じです。

posted: Micheal (2005/01/21 12:00:34)

 

copyright ©とんがりやま:since 2003