« [exhibition]:Leonard Foujita | 最新記事 | 紫陽花 »

Loituma 大ブレイク中?

 
 えーと、なんかよくわからないんですが、ロイツマ Loituma の〈Leva's Polka Ievan Polkka Ieva's Polka :6/14訂正しました〉という曲がネット上の一部で大人気なんだそうで。 
 
 その曲のライブ映像は You Tube や Google Video に流れているんですが、画面右上の「f」マークと最後のクレジットからもわかるように、北欧音楽好きならどなたもご存じの TVfolk.net [tvfolk.net] からの流出映像ですね。
 いちおうリンクしときますと、Google Video はこちら。You Tube はこちら
 で、You Tube にはこの曲をネタにした謎の投稿ビデオが、なぜか山のようにあるんですね。中でも一番人気は、終始ネギをぶんぶん振り回しているだけの萌え系アニメのようで。 
 しかしなんでネギなんだろ? ネギというとウェールズを連想しますが(正確にはニラネギ:参考[walesjapan.com])、フィンランドにもなにか謂われがあるのかな? まあ、深い意味など無く、ただただナンセンスなところが受けてる理由なだけかもしれませんけど。
 このビデオ、本家 TVfolk.net の当該ページのクレジットによると2001年、アメリカはミネアポリスでテレビライブ用に撮影されたものらしい。それがなんで今頃浮上してきたんだろう。ううむ。このへん前後関係とかが全然わかんないので、どういう経緯でブレイクするに至ったか、どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください(追記:さすがというべきでしょうか、まとめサイトなども作られているようです。詳しくは「Loitumaその後」に記しました)。
 
 
 ところで、Loituma はフィンランドのヴェテラン・フォーク・バンドで、シベリウス・アカデミーで1989年に結成されたというから、ヴァルティナ Värttinä のお仲間でもありますね。グループ名に聞き覚えがあったのでCDラックを探してみたら、1998年に発表された2枚目のアルバムを見つけたので、久しぶりに聴いてみることに。話題の〈Ieva's Polka〉はここには収録されてませんけど。
 

Kuutamolla

 
●kuutamolla/LOITUMA
 KICD56/Kansanmusikki-Instituutti/1998
 
 美しいコーラスとカンテレの澄んだ音色が心地いいフォーク・アルバム。一途に伝統音楽やってますというのではなく、ポップな志向性もそこかしこに感じられますが、後の〈Ieva's Polka〉と比べると、もちろんまだまだ素朴。でもこのアルバムの良さは、スレてないところにあるんでしょう。初夏の新緑のような若々しさがたいへん魅力的です。
 ちなみに、このアルバムは2006年6月現在タムボリン[tambourine-japan.com]のリストにも入ってます。(なお、1995年にリリースされたファースト・アルバムのレビューが、北海道のカンテレ奏者・あらひろこさんのブログ KANTE-Letter [teacup.com]に掲載されてます。)
 
 
 
 以下オマケ。このエントリを書くために You Tube をうろうろしていたら、 Värttinä(ニューアルバムとDVD、早く買わなくちゃ!)のクリップも見つけたのでメモしときます。
 
○Värttinä-Katarina
 初期の傑作《aitara》の一曲目のナンバーです。お茶目なお色気とでも申しましょうか。このバンドの当時の雰囲気がよく出ているように思います。
 
○Värttinä- nahkaruoska
 2003年のアルバム《iki》から。ライブ映像。
 
 もうひとつ〈Aijo〉の映像もありますが、こちらは TVfolk.net およびヴァルティナのオフィシャル・サイト[varttina.com]、あるいは2001年に出たライブ・アルバム《6.12.》のボーナストラックで観ることができるのでリンクは割愛。
 
 
 ついでと言ってはナニですが、フィンランドの人気メタル・バンド Korpiklaani [korpiklaani.com]のクリップも面白かったので、ふたつばかりメモ。
○Korpiklaani - Beer Beer
○Korpiklaani - Kadet Siipina
 酔いどれオヤジのがなり声みたいなヴォーカルがいい感じですねえ。ふだんあまり聴かないジャンルだけど、アルバム買ってみようかな。
 

2006 06 11 [face the music] | permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

「face the music」カテゴリの記事

comments

はじめまして。ブログの紹介とTBありがとうございました。

Loitumaは、おっしゃる通り瑞々しいサウンドが魅力的な、大好きなグループですが、このビデオがなぜ今?というのが面白いですね。
巷でこの映像が流行っているなんて、少しも知りませんでした。

この曲は、ファーストアルバムLoitumaに収録された”Ievan Polkka" (”Ieva's polka”)です。どこかでIがLになってしまったのですね。

ヴァルティナの映像もいい感じですね!
これからもこちらのサイト、立ち寄らせていただきます。
ありがとうございました。

posted: あらひろこ (2006/06/13 14:52:10)

 こんにちは、コメントありがとうございます。
 曲名間違ってたんですね(汗)。ご指摘感謝です。
 で、この曲、ファーストアルバムに収録だったんですか! びっくりです。ビデオのと比べて、雰囲気とか違います?
 現在「もっといろいろ聴きたいよう」気分なので、最近のアルバムもまとめて大人買いしてしまいそうな今日この頃です(^_^;

posted: とんがりやま (2006/06/13 22:14:13)

いえ、とんがりやま様がお間違えになったのではなく、
ネット上のどこかか、収録の前後かにLに変わってしまったのではないかと推測します。(TV-folk.netでもすでにLですが、LoitumaのCDでもIevanになっていますし、歌詞もIです。もともと1930年代のポップソングのようです。ご参考まで、http://en.wikipedia.org/wiki/Ievan_Polkka)

ファーストアルバムでの演奏は、ビデオよりも少しゆっくりしたテンポですが、雰囲気はそれほど変わっていないと思います。
Loitumaは、大人買いできるほどアルバムが出ていないのが、残念です。

posted: あらひろこ (2006/06/14 1:29:07)

 うわ、この曲のwikiまであるんですね。ご教示感謝です。
 
 海外サイトをもう少しうろうろしてたら、1998年の《Things of Beauty》というアルバムのラストにも入ってるようです。これはUS盤なのかな。
http://www.noside.com/Catalog/CatalogArtist_01.asp?Action=Get&Artist_ID=24
米iTMSでも取り扱ってますね。日本iTMS、使えねー。

 wikiのディスコグラフィでは3枚リストされてますが、確かにこれだけだと「大人買い」ってほどではないですね。
http://en.wikipedia.org/wiki/Loituma

 まあいずれにせよ、降ってわいたような〈ビデオリミックス〉騒動、本人たちがいちばんびっくりしてるかもしれません(笑)。これを機会に、新作なんぞを期待してみたりして。

posted: とんがりやま (2006/06/14 13:12:38)

アニメーションが何故長ネギと少女なのか。
この少女と長ネギは、少年誌の週間少年ジャンプにて連載中の
ブリーチという漫画のアニメで
まだ放送開始から間もない頃、レギュラーキャラである
織姫というキャラクターが、アニメの中で長ネギをクルクル回すシーンが
少しだけありました。

日本のアニメは海外でも放送されているので
このシーンを見て、何か感じた人が作ったのではないでしょうか?
ワンピースとブリーチは現時アニメが放送している漫画では
大人気なので、海外でも見ている人はいるとおもいます。
そういった人が衝動的に作ったという可能性もあるんではないでしょうか?

posted: 通りすがりのアニメ好き (2006/07/09 11:03:42)

 

copyright ©とんがりやま:since 2003