« アスリートの写真集 | 最新記事 | セント・パトリックス・デイ・パレード2010 »

バンクーバー五輪開会式、雑感

 
 というわけで、始まってますねえオリンピック。このあと平日の競技はなかなか観られないでしょうけど、いずれにせよ熱戦が楽しみです。北京やトリノの時には、忙しくて開会式すらまったく観ることができなかったんですが、昨日はゆっくり楽しめました。いやあ、やっぱオリンピックの開会式って独得の雰囲気があっていいですね。式じたいは昔に比べてずいぶん長くなってる気がしますが、なんでも史上最多の参加国(と地域)なんだそうで、こうやって冬の五輪もどんどん大規模になっていくんですね。
 
●選手入場!
Estonia 各国選手団のユニフォームが見どころですが、南米の国々のラスタ・カラーなど、どの国も国旗のカラーをモチーフにしていますよね。今回わたしがいちばんいいなと思ったのはエストニアかな。白と鮮やかなブルーのツートーンに、雪の結晶のデザインをジャケットにあしらったおしゃれなものでした。今回の開会式は史上初の屋内開催とのことですが、みなさんあの格好で暑くなかったのかしらん。

●It's SHOW TIME!

Rolina カナダの歴史を紹介するショウ・タイム。氷が割れて流氷になるシーンでは思わずうわ、と声を上げてしまいましたが、床面をスクリーンにして映像を映していたんですね。そんな視覚トリックも楽しかった。途中、「秋」の場面でハーパーがちょっとだけ映って、もしや彼女はロリーナ・マッケニット? と思うまもなく、ど派手なクロッギング(カナダのタップ・ダンス)が始まりました。その直前のモダン・バレエは日本人ダンサーも出演していたせいもあって、よくしゃべっていた中継アナウンサーですが、クロッギングはご存じなかったのかな。このあたりからだんだん無口になってきます。
Asley せりあがったステージのてっぺんで、かなり目立っていたパンキッシュなフィドラーはアシュレイ・マックアイザック。昨夜のうちにあちこちのブログでも話題になってますが(Airさんとことか小松崎操さんのとことか)、いやお懐かしい。東海はノヴァ・スコシア、「赤毛のアンの島」(…はプリンスエドワード島でした。たいへん失礼しました)ケープ・ブレトンの人で、このあたりはスコットランド移民からの伝統文化が色濃く残っております(バンクーバーのある西海岸はフランス語圏(これも訂正します。まったく違ってました。ろくに調べもせずにうろ覚えで適当に書いてるのがまるわかりですね。お恥ずかしい))。彼がタータン・チェックのスカートを穿いていたのはそういうわけ。1999年の映画『ナビィの恋』にも出演(アイルランドならぬ「アイシテルランド」からやってきた人、って役だったっけ)してました。95年のファースト・アルバム『Hi, How are you today?』は当時たいへん衝撃的でしたが、このショウでも変わらぬアシュレイ・サウンドが随所に聴けてたっぷり堪能しました。にしてもカナダはフィドラー王国ですなあ。

●点火!
 テレビを眺めているときには気がつかなかったんですが、翌日のスポーツ新聞によると聖火の点火時に4本(+1本)立つ予定の柱が、一本だけ装置の不備で立たなかったようですね。いま録画を見直して再確認、たしかに3本柱+中央ですが、違和感はなかったなあ。
 点火式としては、今回はわりとオーソドックスな方だったんでは。わたしが見た限りでいちばん面白かったのは、リレハンメルだったかな、スキージャンプの人がびゅーんと飛んできて聖火台に火を付けるというもので、あまりのユニークさに当時大笑いしたものです。
Anne 点火と前後しますけど、オリンピック旗を持っていた8人の男女のなかに歌手のアン・マレーさんがいました(写真手前から3人目)。こちらも懐かしい名前であります。
 
 次回の冬はロシアのソチ。ゆかりのミュージシャンとかは思いつきませんが、ロシアのことだからきっと楽しいオープニングを演出してくれることでしょう。今から楽しみです。っていくらなんでも気が早すぎますか。
 

2010 02 14 [living in tradition] | permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

「living in tradition」カテゴリの記事

trackback

スパム対策のため、すべてのトラックバックはいったん保留させていただきます。

トラックバック用URL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3371/47565000

トラックバック一覧: バンクーバー五輪開会式、雑感:

comments

さすがです!詳しいことがわかって、ビデオ見かえそうかと
思いました。
クロッキングについてもご存知ない方も多いきがします。
あえていろんなダンスを選んでいる演出に個人的に興奮して
見た開会式です。

posted: まるみ (2010/02/14 17:16:28)

どうもです。
本文中にいろいろ間違った記述がありましたが、
他の箇所もあまりアテにしないでください(大汗)

posted: とんがりやま (2010/02/14 18:37:56)

閉会式の方に出ていたのは,ラ・ボッティン・スリアントかな?
カナディアン・クロッギングの女性も一瞬しか映らなかったけど…
もっと見たかったなあ。
あ,文中,「ロリーナ」さんが「ロニーナ」になってますよん。

posted: わたなべ@GiN (2010/03/17 22:54:11)

いろいろミスの多い記事で、お恥ずかしい限りです。

閉会式は全く見られませんでした。ラ・ボッティン観たかったなあ。
フィギュアのエキシビションも、録画しておいたのに再生したら大津波の臨時ニュースとかだったりで、会期後半はあれこれ見逃してばかりでしたねぇ。

posted: とんがりやま (2010/03/19 0:56:25)




※コメント欄にHTMLタグは使用できません。「http://〜」で始まるURLには自動的にリンクが張られます。スパム対策のため、すべてのコメントはいったん保留させていただきます。



 

copyright ©とんがりやま:since 2003